2018年9月7日金曜日

加寿屋 法善寺(かすうどん KASUYA)|なんば|大阪発祥の元祖かすうどんを食べる

串カツ田中では看板メニューにもなっている「かすうどん」。
その元祖であるというお店。

道頓堀近くの路地に位置する。

チェーン店の一つではあるが、店外の赤い派手な看板に比べて店内は極めて質素。
BGMはテレビのニュース番組。
歴史を感じさせる佇まいで、店主が一人で切り盛りしていた。

席はカウンターのみ。
チェーンとは言え丸亀製麺やはなまるうどんというより、圧倒的に個人店に近い。

メニューはかすうどんをベースに様々なトッピングを加えたメニューが数多く存在する。

肉うどん
750円




少し物足りない気がしたのでちくわ天をトッピング。
プラス100円。

具材は定番の肉とネギに加えて、最大の特徴である「油かす」。

「油かす」とは天かすとは全く異なるもので、細切れのホルモンを油でじっくり揚げたものだそうだ。
出汁に浸かっても外側は適度にカリカリが残っており、噛むと肉の旨味がジュワッと口の中に広がり香ばしさも感じられる。

これが出汁にも良く効いており、そのままではさっぱりした味であろう出汁の旨味を倍増させている。

麺に特別な個性はないが、讃岐うどんチェーンと比較すると柔らかく感じられる。

優しい出汁の、美味しいうどんであった。


再訪アリ。