2018年8月20日月曜日

スアンサワン|赤坂見附|タイ北部のカレーラーメンを食べる

赤坂で人通りの多い通りを結ぶ小道に立地。
店外のポスターにあるカレーラーメンに目が止まる。

以前タイを訪れた際に食べたカレーラーメンがとても美味しくて、日本でも食べられないものかと思って数年来ゆるく探していたが、ほとんどのタイ料理店のメニューには置いておらず。
渋々ガパオやトムヤムクンヌードルを食べることが多かった。


ランチで訪問。
待つことはなかったがほぼ満席に近い。
女性のひとり客もチラホラ。


カオソイを注文。
北部名物カレースープラーメンの表記。


880円。

ラーメンの上に揚げ麺がどっさり覆いかぶさったルックス。
これこそタイで食べたカレーラーメンだ。
(勝手なイメージ)

タイカレー特有のココナッツミルクが使われたスープは辛さもあるがクリーミーでまろやか。

揚げ麺のバリバリ感がスープに非常に良く合う。
パリパリではなく、かなり太麺なのでバリバリと食べられる。

トッピングには茹でもやしも乗っており、こちらもスープと相性が良い。

残念なのは麺。
スーパーで売っているような茹で麺のようだ。

フォーのような米粉の麺を期待したがごく普通の中華麺。
ラーメン屋ではないのだからあまりこだわりがないのだろう。

麺だけが非常に日本的な味で違和感。
いや、本場タイでもこれが定番なのかもしれない。

米粉の麺にチェンジできたら良いのになと思う。

だが、総じて好みの味。
タイ料理店は当たりハズレが多い印象だが、ここは当たりだと思う。

和洋中どれも食べたくない。
そんな時にタイ料理店は重宝する。

次回はラーメン以外のメニューを頼んでみよう。



再訪アリ。



関連ランキング:タイ料理 | 赤坂見附駅赤坂駅溜池山王駅